2007年10月10日

FXとは?

■FXとは?
  「FX(エフエックス)」とは、「外国為替(証拠金取引)」のことです。日本語で言うと、難しく聞こえますが、やることは非常に簡単です。要は、「ある国のお金(通貨)とある国のお金(通貨)を取引する」だけです。両替みたいなものですね。例えば「日本円でアメリカドル(ユーロ・カナダドル・・・)を買う」とか、逆に「アメリカドル(ユーロ・カナダドル・・・)で日本円を買う」ということです。(自分のお金を「証拠金」として取引するので、日本円が関与していない通貨同士も取引できます。例えば、ユーロとアメリカドルの取引もできるんですよ。)

■FXでお小遣い稼ぎ
 FXでお小遣いを稼ぐ方法は、株の時と同じです。つまり、「安い時に買って、高い時にに売る」。1$120円の時に¥120,000(12万円)使って1,000$購入しておくと、1$130円の時に1,000$で日本円を買えば、¥130,000(13万円)手に入れることができます。差し引き¥10,000(1万円)もお得ですよね?

■レバレッジで所持金以上の取引も可能
  ただし、10円の値動きは、そんなに短い期間では起こりません。上の例で言うと、もし10倍のお金を投資できれば、1円の値動きで1万円の利益を上げることができますよね?でもそんなにお金が無い。そんな時にFXでは「レバレッジ」という手法を用いることができます。レバレッジを効かせれば、所持金以上の取引ができるんです。つまり、¥120,000(12万円)のお金しか持っていなくても、レバレッジ10倍で取引すれば、1$120円の時に10,000$(120万円分)購入できるんです。そして、それを1$121円の時に売れば、¥10,000(1万円)を儲けることができます。12万円という少ない資金でも、たった1円の値動きで、1万円の利益をあげられるということです。もちろん、1$130円の時に売れば、¥100,000(10万円)の利益です。レバレッジについては、こちらを参照してください。

■金利差の恩恵:スワップポイント
 最近、FXを始める人が多くなっていますが、その理由はこの「スワップポイント」にあると言っても過言ではありません。スワップポイントとは、通貨取引の決済を先延ばし(ロールオーバー)した際に生じる、取引通貨間の金利の差額です。簡単に言えば、「低金利の通貨」で「高金利の通貨」を買って、その「高金利の通貨」を持ち続ければ、お金がもらえるということです。日本円は現在『超低金利』ですから、日本円で「金利の高い外国通貨」を買って持ち続けているだけで、毎日スワップポイントという名のお金が振り込まれるということなのです。スワップポイントについては、こちらを参照してください。


posted by じょせっち | 初心者のためのFX講座